その2 辛いペットロスから気を紛らわせてくれるのは

スポンサーリンク

前回の続きです。

 

さて、死を理解していない孫(4歳)のトンチンカンな質問責めにより

老犬ジョーの旅立ちの悲しみが和らいでいる私の母でしたが(👉予想外の質問の答えを返すのに集中しすぎて悲しみが何処かへ行ってしまう)

後日

 

私はすごいツイートを発見してしまいました。

 

内容はこんな感じでした

小2のある日、死ぬということがなんなのか突然理解できた。

また会えると思っていたのに、

もう二度と祖父や犬に会えないんだと気がついてしまい号泣した。

え、これって・・・

いつか気づいてしまうのかい?

切ない😂😂😂

 

今はみんなに不思議な質問をして盛り上げてくれているけど

そんな姪もいつか一人で気づいてしまい

泣く日が来るかもしれないのか!

と思うと切ないのと、微笑ましくて少し笑えました。

辛いペットロスから気を紛らわせてくれるのは

 老犬日記5 : 旅立ち

老犬日記4: なにが本人にとって幸せなのか

老犬日記3: 復活!からの食べない老犬

老犬日記2: 帰国したい

老犬日記1 : ジョーが調子を崩した日

ブログランキングに参加しています、いつもありがとうございます〜!!
人気ブログランキング

 

かぎりある人生

楽しく生きましょうね!

コメント