老犬日記5 : 旅立ち

スポンサーリンク

食事も水も受け付けなくなってしまった我が家のアイドル老犬ジョー。

アイドルのファン2名(おかんとわたし)、辛くて辛くて涙がとまりません。

しかし何度体験しても、この期間って非常につらいです。

今目の前に生きてるのに、近いうちにいなくなってしまう現実。。。

母が会社から焦って帰ると

力を振り絞って立ち上がって待っていて

母を見たら安心してパタンと倒れてしまうジョー。

もうオカンの気持ちを考えると帰りたくて仕方がない😭😭😭コロナ最悪だよ。

そして、ここから老犬は食事を摂らずに1週間頑張って生きました。

わたしたちがずっとジョーと一緒にいたくて長生きしてほしいと願うから頑張ってくれていたのでしょうか。

ジョーは古いだけあって芸達者な犬で

こちらが話しかけると「ブーブーガオガオ」と一生懸命なにか喋るので

昔から家族で面白がってよくジョーと会話していました。

わたしはジョーにこの夜どうしても言っておきたいことがありました。

いつも通り一生懸命なにか喋るジョー。もう虫の息なのに必死で頭を上げて話そうとするので、オカンが「おっと」と言って支えていました。

このときジョーはなんて言っていたんだろう。

そしてこの3時間後、ジョーが息を引き取ったと母から連絡がきました。

最後の日だけ血をいっぱい吐きました。誰も楽には死ねないよ、看護師オカンはよく言います。ほんまやったな、でもなんで。。。と悔しくなります。

ブログランキングに参加しています、thank you!


人気ブログランキング

老犬日記、いちおう?完です。読んでくださりありがとうございました!

この日から今日まで思い出しては毎日泣いてます(いまも)オカンはもっと重症です。そばで看取るって大変だから。。。みなさんもペットと素晴らしい時間をお過ごし下さい😊

ジョー、ありがとう、また会おうね

コメント