イギリス 男前を増産するバレンタインデー

スポンサーリンク

`ハッピーバレンタイン!

 

ということで、2月14日の帰宅時

ロンドン地下鉄および

メインストリートに行きかう男性たちは

バラの花束を持った人、続出!

そう、イギリスはバレンタインデーは女性が主役なのです。

 

それにしても

バラを所持した男性たちは

8割増しでイケメンに映えます。

 

オシャレなロンドン男子が薔薇を持つ姿も

もちろんかっこよくて素敵ですが

 

こういうもっさりした男性も・・・

 

 まじで失礼な話なのですが、

 

そのモッサリ感とバラの花束の組み合わせが

かなり!より一層いい男に見えるのです。わがオット、ぶいえもんからはバラの花束と・・・

乳アレルギーなのに私のために

食べたこともないモッツァレラでピザを焼いていました。

 

「たべたことないから、どれだけ載せればいいか分からなかったハハ」

などという姿に泣けました・・・(もはや親の気持ちだよ)

 

さてバラに安堵したわたし。

うちの夫も8割(もっと)増しでイケメンで安心しました。

 

 

むしろこんなにもバラを持った

8割増しイケメンが街に溢れていたので

 

バレンタインをパートナーが無視しようもんなら

これは普段以上の幻滅なんじゃ。。。

恐ろしいロンドンのバレンタイン。

 

ブログランキングに参加しています、押してくれるとはっぴ~~~
人気ブログランキング

コメント

  1. ミネット より:

    そうですね、花束を持った男性は8割増しですね。見るだけで幸せが伝染します。我が家の今年のバレンタインは散々でしたが、まりんぬさんから幸せな気持ちを分けてもらうことにしましょう(* ̄▽ ̄)フフフッ♪。