オカンの白血球

スポンサーリンク

新幹線でピューーーンと帰ってまいりました。

なんと母が改札で待っていてくれました。



去年の年末はオカンの体調がほんまにヤバくて、

お医者さんにわたしだけ召喚され

深刻な話をされたりしたのですが

その悪夢が蘇ります。。。。

白血球を上げる薬を投与され、あとは効くのを祈るのみ。。。

そして数日後の検査

薬様様です。

薬が効くかどうかも

もはや運!

運とのシーソーゲーム!なので

ホッとしました。

そしてその後…

薬が効き、調子乗りのオカンは年末から実家の恐ろしい量の断捨離を開始し、オットとわたしに指示をしまくっています…😱

わたしが休むよう何度怒っても聞く耳持たず、老人は頑固で嫌になります(ア然😭

ブログランキングに参加しています、オカンと家族で年末年始過ごせてハッピーです。
人気ブログランキング

コメント

  1. ミネット より:

    まりんぬさん、お母様心配ですね。断捨離はこんな時にしたくないですね。私はまりんぬさんのお母様の方が近い年齢だと思いますので、断捨離されたい気持ちがわかります。でも自分の親が断捨離をしたら悲しいです。処分する費用を横においておいて(おいおい)、処分を子供に任せてくれたらいいなと思います。
    病気のお母様を残してイギリスに戻られるのは苦しいと思いますが、きっと病気が快復に向かわれると信じています。今は楽しい年始を一緒に過ごして下さいね。

    • まりんぬ より:

      ミネットさん、ホントかあさんのことはずっと心配ですね
      断捨離は病気が再発した時から始めだし、そのときは悲しかったのですが、最近妹夫妻が二世帯を建ててくれることになり今回は引越しのための本気の断捨離なのです着物にまで手を出している本気度です…
      楽しく過ごしたいと思いますよ!ありがとうございます!