可愛いが過ぎるマリークワント展 in London

スポンサーリンク

週末は期間限定のマリークワント展へ行ってまいりました。

読んでくれているお友達の鉄道系男子に説明します。

マリークワント、それは

日本の女子が青春時代に通る道。。。

憧れだった英国発ブランドなのです。

(ここで諦めずに鉄道系男子も読み続けてください笑)

てなわけでロンドンの金持ちタウン、サウスケンジントンはV and A ミュージアムへやって来ました。

マリークワントの歴史の詰まった洋服が展示されています!

どどん!

ぶ、

ぶひぃ~!!!

悲鳴です。

早くも最後に待ち受ける

お土産売り場への物欲が高まってきた

元10代たち。

可愛すぎてため息が。。。

こちらは👇

イギリスで有名なリバティやウィリアムモリスとコラボの服。

素敵なオートクチュールです。

そして、何と貴重な

マリークワント氏の

仕事への真摯な態度の映像などもありました。

古いからモノクロ画質でした。

この動画がですね・・・・

ほんま

大好きな仕事に全身全霊なの。

その姿を見ていたら

思わず自問自答

ハイ出た~!得意の内省タイムです。

青い?(笑)

でもこの時間が大好き。人生一度きりなんだもん。

 

久々のマリークワントは

あの頃と変わらず可愛くてノスタルジックで

尊かった・・・

 

機会があれば皆様もぜひ!

 

ブログランキングに参加しています、マリクワ時代があった貴女もそうでない貴方も応援のポチリン
人気ブログランキング

コメント