[NIナンバー取得2] 地名書きとれるか~い!

スポンサーリンク

前回の続き・・・

さて、インド人に虐げられ電話をガチャ切りされた私ですが

気を取り直して(全然取り直せないけど

再度突撃!!

 

またインド人野郎を

再度引いてしまったらどうしよう・・・

 

など考えましたが、優しい女性(訛りなし)が電話に出てくれました・・・涙!

 

質問を分かり易いようにしてくれます。

先ほどのインドの反動もあり

天使なのかと思ってしまいます・・・!!

 

さて、最後に

「あんたは〇月〇日、何時に〇〇で面接や」

と言われるのですが

 

お姉さん「あなたは10月25日、10時15分に」

私「はい、10月25日、10時15分」

 

お姉さん「ウォウサムストーで面接や」

私「ウォウサムストー」

お姉さん「YES ウォウサムストー」

ウォウサムストー、どこですか問題勃発

 

さて、こんなとき役立ったのが仕事で習った

フォネティックコードです!

私の愛する古巣の鉄道業界で

「A席はアメリカ席」

と聞き間違い防止のために言うのと同じ構造ですね!(知らんがな!

 

さて、綴りを聞いて、こちらから確認していきます。

こんな感じに・・・

 

 

そして出来上がりを見て驚愕!!

笑いました・・・

 

しかも最後に

お姉さん「あなた一度電話かけたのよね?」

わたし「はい・・・」(インド人との通話が記録に!?)

という変なやりとりがあったのですが

 

予約が終わり携帯を開くとオットから

「予約したよ~!Waltham Stowに10:15だって」

というメッセージが‥‥

 

今から電話しなくては…という私のナーバスなラインを見て掛けてくれていたようです。

しかしながら

あの苦労したウォウサムストーをいとも簡単に…

と情けなくなりました。

 

 

ブログランキングに参加しています、今日も恥かいて生きてま~す!!!!ぜひぽちりと・・・涙
人気ブログランキング

 

ちなみに電話で夫が、NIナンバーに関するネット登録サービスについて質問すると、一切かかわりがないとのことなので、ネットで出てくる登録サイトはスパムだと思われます。これから取得する皆様、おとなしく電話を掛けましょう。。。あのインド人に当たりませんよう祈っております。。。(笑)

コメント

  1. ミネット より:

    フランスではインターネット会社などで問題があった時に電話をかけるとモロッコやアルジェリア(人件費が安い)に繋がります。電話会社のセールスも北アフリカからかかってきます。彼らのフランス語も訛が凄いので何を言っているかわからないことがあります。しかも態度は横柄。。。最近は「私も外国人だけどあなたのフランス語、何言っているかわからない」と言い返すようになりました。でもフランス人の旦那が「何言っているかわからないから切るぞ」と電話口で言っているのを聞くと、それはちょっと可哀そうに感じるんですよね~。