イギリスの弁当に胸ときめいた話

スポンサーリンク

ロンドンにて働き始め

はや1ヶ月以上過ぎましたが

今日は弁当について書きたいと思います。

🥦

初めての海外暮らしなので

私は人の弁当に異様に興味があり

いつも覗かせて貰っているのですが

うちの職場に限らせて言わせてもらうと、

パンにピーナッツクリーム塗ったり

簡単なサンドイッチやリンゴかじったり

日本のように手の込んだ弁当は見ることがなく

簡単なものが多い印象です。

🥰

そんな中でも

断トツに

胸がときめいたのは

パスタです!!

「朝時間なかったし、茹でただけ〜」

う、美味そう!

そしてなにより簡単!

天才?

こちらではスーパーにて

美味しい瓶詰めパスタソースが手軽に手に入るのです。

ゆでて、掛けるだけ!

😍

😍

😍

そしてとある日は

赤いトマトソースの香りが職場を包みます。

どうやって作るのか聞くと

「朝パスタを茹でてから、パスタを袋に入れてオイル入れて振って混ぜて、あとは冷蔵庫に作り置きしてるソースかけるだけよ〜🌸」

とのこと。

なるほど

ソースを作り置きすれば良いのか!

ということで昨日

母直伝のミートソースを作製しました。

弁当のために水気をぶっ飛ばして濃厚です。

あとは!

麺を茹でて持っていくだけ!😍‼️‼️

と張り切っていましたが

現在

早く会社に行きたいという

新しい自分に出会い動揺しています。

ブログランキングに参加しています、おされると最高に嬉しいです、ぜひ。。。
人気ブログランキング

宝物のたらこソースもランチになる😍

コメント

  1. ミネット より:

    マリンヌさん、私は会社勤めをしている時、前日のピザの残りを皿に載せ、その上にラップしてカバンに縦に入れて会社に行きました。カバンからマジックのようにサッと取り出した時、同僚に「流石にそれは無い」と言われてしまいました_| ̄|○。お母様直伝のミートソース美味しそうですね(o^―^o)ニコ。

    • まりんぬ より:

      ミネットさん、遅れました~。
      笑いましたよ!!笑 書類みたいにピザと皿を運んだのですよね?! 最高です!
      もうこちらの適当さを知ったら、日本の弁当には戻れませんね・・・食べる方なら話は別ですが。