衝撃マレーシア旅行2 地元の食堂

スポンサーリンク

2日目はローカルレストランへ。

昨日、爆竹氏の車が冷房ガンガンで極寒だったので

この日は率先してもう一台の車(持ち主Wさん)に乗りました。

☃️

Wさんの車はホンダのSUV新車で

マレーシアにて

将来車を売ることを見据えたら

TOYOTAかホンダが1番高く買い取ってくれる

だからホンダにした👍とのことで

なんだか嬉しくなりました(やすっ

🚗

さて、連れてこられたのはこちら(ギフが見てる!

唐辛子のPOPなキャラが信用置けないグッドサイン👍🌟を送っていますが

外は暑いですが冷房なしなのでもちろん中も暑い。そしてこの雰囲気………

身体が弱く、日本中そして各国のトイレで戦ってきた私の第六感が冴えます!

まったく決めたくないけど

覚悟を決めました。。。

さて、昨日マレーシアの皆様が

取り皿をふきふき

していたのに驚いた私でしたが

今日はさらなる衝撃映像が。。。


店員さんが赤いタライをテーブルに運んできました(!?)

赤いタライに熱湯が入っており、

その中に取り皿や箸がぶっ込まれています。

そしてそこから客がアチアチ!と言いながら取り出し

各テーブル備え付けのティッシュでフキフキ🌟しています。

🤔⁉️

意味がわからないと思いますが

マレーシアの本気のガチのローカルレストランでは

取り皿が熱湯の入ったタライで運ばれてくる

以上。。。(繰り返しただけ


さて、料理がやってきました!

澄んだスープにすり身、丁寧に焼かれたダックなどなど。。。

美味しかったです。

しかしながら、わたしは日本で生ぬるく育ったので

(ここのトイレは一体どんなだろう)などと

余計な雑念が入り込み、

大変スリリングな感じで緊張して食べました。。。

特に、こちらのオデンみたいな煮物が面白くて

野菜の切れ込みに白味魚の練り物が入っていて美味しかったです!

「おいどんは、十分に火が入ってまっせ👍」

という強いメッセージ性も気に入りました。

🥬 🥒 🥦 🍉

つづく。。。。

ブログランキングに参加していますぜひ。。。力になります。。。。。
人気ブログランキング

今回の旅でマレーシアの皆さんにかなり世話になり、イギリス来られた際には恩返ししたいなーと思いました。

コメント