ロンドン 客を無視するユニクロの店員

スポンサーリンク

週末は、仕事の服を求め

ごみごみした都心部へ…

 

ユニクロに入り、試着することにしました。

 

この日は混んでおり、

しばらく待ってやっとわたしの順に。

 

すると無慈悲な

愛想を削ぎ落とした男性店員

がそこに…😂

 

チラっと客をみて、無言で服の枚数が書いた札を渡してきます。

 

(海外では万引き防止でこのようなシステム、帰りに持っている服の枚数と確認するのです)

 

札をもらい「サンキュー」といっても

カチ無視。

 

試着を終えたお客さんたちが「サンキュー」いっても

カチ無視。

 

 

わたしは服が合わなかったので

サイズ違いを持って再び試着へ

 

「またあいつと話すのいややなー」

 

と思いつつ😂

 

並んでいると私の順になりました。

 

前の客が試着室のカーテンを閉めて出てしまったので

 

どの試着室が空いているか分からなくなってしまいました。

 

すると

無慈悲男店員がキレ気味に歩いて行き

 

ガッ!とキレながらカーテンをあけ

 

わたしの札をカーン!とキレながら壁にかけ

 

またもやわたしの「サンキュー」というか

わたしの存在を

カチ無視

して持ち場に戻って行きました(笑)

 

キレすぎ(笑)

 

 

正直、今までラッキーなことに

このような店員に当たったことがなく

 

フレンドリーな人も多いので

ハズレくじを引いた気分です!笑笑

 

 

しかし、ここは海外。

 

 

元々の期待度がかなり低いので

思ったよりショックじゃない自分に驚きました。

 

とはいえ、これが日本で起きていたら

数日は腹がたっていたと思うので

 

期待度は低くしていたほうが

精神衛生上良いな😂

と気がつきました…。

 

 

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキング

コメント