肌色を測定してきた話

スポンサーリンク

うわーうわー

肌荒れを隠さねば!

コンシーラーが欲しい!

ということで、セントラル(ロンドンの都会)にやってきました。

ネットで検索しまくった結果、

イギリスの大手ドラッグストアBootsの

プライベートブランド「ナンバーセブン №7」

が安価で素材も良いときいたからです。

 

さて、地下鉄に揺られセントラルの巨大Bootsに到着。

歌手のリアーナ女史が手掛けた話題のコスメブランド、FENTY BEAUTYにあらゆる人種が群がっています。リアーナ凄いだわよ!

しかし、わたしが欲しいのはコスパ最高№7!さぁさぁ


ええ!?どういうこと?

肌の色を測るとな?!


日本でいう

「頭皮の毛穴の汚れを見てみましょう」とか「あなたの肌年齢は!?」

みたいな時に使う機械とよく似た形状のもので計測されました。

よく日本で色鉛筆やクレヨンの色の名前に関して

’はだいろ’と表記してはいけません、差別的です。色んな肌の色があるから。

なーんて話が挙がったことがありますが、

色んな肌の人が暮らすロンドンには「あなたの肌色を調べます」という機械があるんですねぇ。

肌色は人それぞれですもんね!

というわけで、肌色チェックが終わり「あなたの色はこれよ!」と手渡されたのは…

Deeply Ivory

深い象牙色

そうですか。

これから像のキバを見るときに視点が変わりそうです。

というわけで気になった方は是非ロンドンへ!

ブログランキングに参加しています、6位だよ~~~
人気ブログランキング

使い心地も良かったです!

コメント