スッキリ。新大学入試TOEIC撤退のニュースについて行けなかった人へ(悲)

スポンサーリンク

このあいだ、「大学入試からTOEICが撤退!」というニュースを見ました。

はて・・・? 撤退? いつ参入しましたかね?

ちょっとよくわからない・・・

そもそもどう変わるのかなどなど、要点だけ簡単に分かり易くまとめましたよ。

色々と衝撃で面白かったのでぜひ!(笑)

スポンサーリンク

2021年、センター試験は大学入学共通テストに名称変更

 

たまげました。

母が「共通一次が」などと語る様子を見て

なんて思っていたのですが、

時は令和・・・そして時は大学入学共通テスト・・・

昭和生まれ、センター試験世代もすっかりセピア色。

時代は変わっていくのですね・・・

新大学受験 英語は2種の試験を受験する

そして、2021年1月からの受験生は

  • 大学入学共通テスト(センター試験のような存在)
  • 英語外部検定試験(NEW!!)

以上の2種の試験が必要となるそうです。

大学入学共通テストに関しては

こちらは我々の受けてきたセンター試験のような存在ですが、

なんとリスニングの割合が50パーセント!格段に上がっています!

リスニング重視、良いことだと思います。

がしかし、耳の良い子供のうちから英語に慣れ親しんだもん勝ち…みたいな現象が起きるんじゃないかなと思います。早めに習っといた方が良いと個人的には思います。

英語外部検定試験の結果は大学によって活用法が違う

とはいえ、英語外部検定試験

結果の活用は大学によって違います。

必須である大学や、持っていれば加点してくれる大学、また必要なしの大学もあります。

ということで資格試験対策も兼ね、早いうちに志望校を決めて戦略を練った方が良さそうです。

必須だったら受験できないですもんね、死活問題です。

英語外部検定試験、認定されてるのはどの試験なの?

  • ケンブリッジ英検
  • 英検
  • TOEFL
  • GTEC
  • TEAP
  • IELTS

はい、こちらです。

こちらにTOEICも入っていましたが、撤退したのでニュースになっていたのです!

なるほど!確かにこれを見据えてTOEIC対策していた高校生絶対いますよね?かわいそう…

ところで、

(GTECってなんやねん)

(TEAP!?)

あなたの心の声が聞こえます・・・わたしも同じですよ・・・

もしかして昭和生まれですか?(悲)

 

ブログランキングに参加しています!ダダ下がり、愛を・・・
人気ブログランキング

コメント