ロンドンでは片時も気を抜いてはいけないとスーパーで悟った経験談

スポンサーリンク






今回の学び:たとえ店員であっても片時も相手を信じてはいけない

      ロンドンでは全く想外の事象が発生する

漫画を読んでくださり、ありがとうございます。

心の底から驚きました

まさか、残高の残ったカードを捨てられるなんて思いませんでした(笑)

その後の悪びれもせずに、え?いるの?という態度にもビックリ!

動揺しすぎて、無になってしまいました。

目を疑われたかと思いますが、こちらは実話です…。

 

自分の日本での価値観では生きていけないと悟った

日本でも店員さんのミスはありますが、ここまでの次元の程度は中々起こりませんよね。

割と何でもきちんとしている日本で育った私は、無意識にある程度は店員さんを信頼してしまっています。

よくよく考えれば、夫や義理家族はあらゆる場所で

会計の際に思いっきり領収書の内訳を熟読しています!

信じてないんでしょうね。これまでの経験から…

海外は自己責任というのは本当

この経験で、 海外は自己責任 と昔から言われることか更に意識できました。

ロンドンは比較的平和なので油断していました…

これからはしっかりお店でも気をつけていきたいと思います。

皆様もお気をつけください、予想外の事態は簡単に起こり得ます。

コメント